宮崎イルミネーションin2015
今年も宮崎市中心市街地の商店街にイルミネーションが灯りました。
宮崎イルミネーション in 2015
恋とキラメキは街にある
2015.12.20〜2016.2.29

点灯時間:17:00〜24:00*エリアにより異なります
橘公園〜橘3丁目交差点、江平2丁目

イルミネーションフォトコンテストや園児によるイルミボードコンテストも開催中

詳細はこちらへ
↓  ↓  ↓


宮崎イルミネーションin2015 HP
 

話題になってます♪<広島繁栄会>
イルミネーションフェスタ2014は宮崎市中心市街地で開催中
モニュメントを回るスタンプラリーやイルミボードコンテストも同時開催

その中でも話題を集めているモニュメントがあります

御利益ありそうですよね^^
 

平成24年度 宮崎市景観賞を受賞しました!(宮崎市商店街振興組合連合会)
宮崎市商店街振興組合連合会が実施する「光と恋のイルミネーションin MIYAZAKI」が平成24年度の宮崎市景観賞「まちづくり活動部門」を受賞しました。
宮崎市の商店街で続けられてきた冬のイルミネーションは、平成23年より「光と恋のイルミネーションin MIYAZAKI」として、人気投票による「商店街対抗イルミネーションコンテスト」に生まれ変わりました。「園児によるイルミボードコンテスト」も追加され、市民の皆さまにもより楽しんでいただけるようになっています。
「街が明るくなって楽しい」「幻想的できれいだった」「毎年続けて欲しい」などのコメントも多く寄せられました。

[選考委員会評価] 
16年前から商店街が中心となり、街中をイルミネーションで飾り、冬の夜間景観づくりに取り組んでいる。街中の冬の風物詩として夜のまちを演出している。市民参加によるデザインコンテストなども行っている。
宮崎市のHPより

[商振連 岩城朋久理事長よりひと言]
商店街の継続した取組を評価いただき、皆の励みになります。これからも商店街全体でまちづくりに貢献していきたいと思います。

各商店街の代表が実行委員となり、半年前から準備が進められます。
冬の夜空を美しく彩る商店街のイルミネーション活動に今後もご期待ください!
<宮崎市商店街振興組合連合会>

(reported by 県振連)
 

日睨榲好廛蹈轡腑奪(橘通中央商店街)
(橘通中央商店街にある創業63年、南九州最大の時計・宝飾正規代理店である日盪計本店、日睨榲好廛蹈轡腑奪廚瞭盥玄卍垢砲話をお伺いしました)

■独自の取組み・工夫などを教えてください
 橘通3丁目交差点角の日睨榲垢任魯僖螢屮薀鵐匹髻橘通東3丁目の日睨榲好廛蹈轡腑奪廚任狼ヽ式時計を中心に厳選した国内外のブランドを多数販売しています。通常は100万都市でしか見られないようなブランドの商品も取扱っています。
 優れた一流品、世界の名品を宮崎の皆さまにお伝えしたいという想いが超高級ブランドを宮崎に紹介できるまでに至った原動力だったのです。
 大変な時期は何度もありましたが「地域に根ざして世界に通じる店舗作り」と「暮らしの中の本当の豊さ“美学”を求めて・・・」の2本の柱を常に持ち続けています。
(日蘯卍垢狼鳴未螢侫薀錙璽蹇璽豹篆紛┻腸颪糧起人であり、プロショップ2Fでは県内出身の若手音楽家たちのサロン・コンサート(無料)が定期的に開かれています)

 社員を大切にするとお客様への対応もよくなります。「笑顔は一番の商品」です。専門知識習得のバックアップはもちろん、宮崎でもいち早く完全週休二日制を取り入れ、結婚後の出産や育児にも対応した勤務形態となっています。

■オススメの商品や今後の目標などをお聞かせください
 時計、宝飾品は何世代にも譲り継がれるものです。「やっぱり日睨榲垢杷磴辰討茲った」と言っていただけるために、50年後100年後も続く店づくりを目標としています。

(これだけ商品があるので難しいと思いますが、オススメの商品は?)

現代最發離瀬ぅ筌皀鵐匹離泪好拭璽ッターであるガビ・トルコフスキー氏に直接依頼し、生み出された【ガビ・トルコフスキー ダイヤモンドコレクション】です。

(ダイヤモンドカッター界の名門、トルコフスキー家の6代目とし世界中で活躍するガビ氏が、一つ一つの原石と語らいながら愛情を持ってカットするダイヤモンドはまさに芸術作品そのもの。特別な105面体カットの「ガブリエル」、聖母マリアの黄金の花をイメージした「マリーゴールド」、燃え立つバラの輝き「ファイヤーローズ」などネーミングも素敵です。巨匠の手による幻想的な本物の輝きは一見の価値あり!)


■ひと言メッセージ
その他にも世界の名品を取り揃えております。ぜひ一度ご覧下さい。

住所:宮崎市橘通東3丁目4-6  電話番号:0985-26-1102
営業時間:10:30-20:00
http://www.hidakahonten.jp/

橘通中央商店街
 

[ドリームスカイ]発、Facebookで西都を盛り上げたい!(妻駅西地区商店街)
ドリームスカイは「自分のお店を持ちたい!」そんな夢を実現する為のチャレンジショップです。新たに商売をスタートしようという方に、少ない予算で実践経験ができる仮店舗を運営しています。出店者の方は商いのノウハウを習得でき、ホームページやブログ、SNS(Twitter、Facebook)を使って周知活動のお手伝いもさせていただいております。

チャレンジショップ出店者の方々にもホームページを作ってお店のPRをしていただきたい・・・。
そんな時に思いついたのが、SNSを用いて多くの方に知っていただける環境を作る!という事でした。講師には特定非営利活動法人iさいと「ふらっと」の高家氏と(有)黒木農園の黒木氏にご協力いただきました。またせっかくの機会なので、チャレンジショップや商店街、地域の方にも広く呼び掛けたところ西都市以外からもたくさんの方が参加されました。
勉強会では、「Facebook登録したけど使い方が分からない・・・」、「分からない所が分からない」など、色々と使い方に苦慮している様子なども伺えましたが、参加者の交流は図られていました。

■今後の目標
売上アップを目指すショップの皆さんに、効果的な情報発信を知っていただきたい・・・。Facebookを中心としたSNSは個人だけでなく企業も積極的に取り入れる時代です。正しい知識を学んでいただくとともに、参加によって多くの人達との繋がりを作り、地域全体の活性化に繋げたいと考えています。今後も様々な企画を発信する予定です。ご期待ください!!

http://www.challengeshop-saitomiyazaki.com/
http://www.facebook.com/dreamsky003
http://ameblo.jp/dreamsky4/
 

江平2丁目商店街「わけもん会」
安産と子育ての神様で知られる「江平子安観音」。特に大祭は江戸時代から続く歴史あるお祭りとして例年多くの来場者で賑わっています。商店街をはじめとした地域の方たちの協力でこの伝統を守り続けています。そこで注目したいのが江平2丁目商店街振興組合の理事、興梠秀広さん(大盛うどん代表取締役社長)の声掛けで始まった「わけもん会」です。

わけもん会は2年前に始めた商店街のバナー(宣伝旗)設置企画で、実行部隊として結成されました。商店街の若手メンバー数名のほか、地域の消防団、小学校の父親会など、興梠さんの活動に感化されて集まった地元の方々約20名で構成されています。
発起人である興梠さんを中心に、夏の子安観音大祭、冬のイルミネーション、えびす祭の資金集めやイベント企画、さらには江平発の太鼓チーム「江鼓伝(えこでん)」を立ち上げるなど精力的に活動しています。若手だけで突っ走るのではなく、理事会の助言を請いながら、地域全体を巻き込んでお祭りを盛り上げています。
江平子安観音大祭に昨年から登場した広告入りうちわも、わけもん会の企画です。自分たちで企業や団体を回り、1万2500本(34社)分の協賛を得ました。これを資金に、舞台イベントや抽選会などの新しい企画を実現させました。

■今後の目標
わけもん会メンバー全体が成長し、いずれは江平地区の守り手となっていくような会を作りたい、自分たちのまちだからできるだけ自分たちで何とかしたい、と語る興梠さん。ボランティアで参加するメンバーが負担を感じないように、「無理をしない」「楽しくやる」という事も心がけているそうです。

■元気な商店街からひと言
「後継者問題はもちろんありますが、今、自分たちが頑張って次の世代に引き継ぎたいと考えています。江平は地元愛・地元魂が強く、江平を応援し守っていきたいと思う方々がたくさんいます。お祭り、イベントを盛り上げ、地域の人たちに参加してもらって、地域全体の活性化につなげたいです。」